About us

わたしたちについて
好きな⼈との⼈⽣を、
もっと、好きに撮ろう。
Our Philosophy
気⼼の知れたフォトグラファーに、
好きな場所で、好きな写真をリクエストする。

私たちは、撮影という“特別”な体験をもっと⾝近なものに変えて、
誰かの毎⽇を彩っていきたい。
新しい家で暮らしはじめた朝、
ふたりで過ごす記念⽇。
公園で初めての遊具にチャレンジする⽇。
⻑寿のお祝いと⼀緒に、
両親に伝えたい気持ち。

フォトグラファーが写真を通して
残せるものは、
きっとまだ、たくさんある。
ここに集まるのは、
ハートで写真を撮る⼈たち。
⾃分たちも⼼を動かしながら、
誰かのかけがえのない⽇々に
寄りそっていく。

La-vieCouleur
好きな⼈との⼈⽣を、もっと、好きに撮ろう。

LA-VIE FACTORY

ラヴィ ファクトリー

特別を、もっと⾝近に。
“⼈⽣を彩る”という⽂化をみんなで創っていく。

1995年、神⼾に誕⽣したラヴィ・ファクトリー。結婚式の⼀⽇をストーリーとして撮影するスタイルを確⽴させ、フォトウェディングという“⽂化”を創ってきました。もっと私たちにできることはないだろうか。La-vieCouleur( ラヴィクルール) は、そんな想いから⽣まれました。

フォトグラファーが⼈⽣のとなりにいて、⼤切な節⽬や記念⽇はもちろん、家族の何気ない⾵景を積み重ねていく。La-vie(⼈⽣) を Couleur (彩る) 。写真には、⼈⽣を“彩る”⼒があると信じています。宝物のように思える⼀枚⼀枚が、⼈⽣を彩ってくれる。そんな喜びであふれる世界を創ることが、私たちの存在意義だと考えています。

Feature

ラヴィクルールの特長

01

年間4万組、
フォトウェディングのパイオニア
1995年に誕生したラヴィ・ファクトリー。それまでの婚礼写真の常識や慣例に囚われない自由なスタイルで「フォトウェディング」という文化を創り、今では年間4万組の撮影を手がけています。

02

自社社員も多く在籍、
500名のフォトグラファー集団
ラヴィクルールの撮影を担うのは、ラヴィ・ファクトリーで経験と信頼を積んだフォトグラファーたち。お客様とカメラマンをマッチングして終わりというサービスではなく、自社の社員を中心に企業としてしっかりお客様と向き合います。

03

出張×スタジオ。
多彩な撮影スタイル
ご家族の思い出をいろいろなかたちで残してもらえるように、ご自宅や実家、公園、思い出の場所など、撮影場所を選ばず、フォトグラファーが出張撮影を行います。国内海外に広がる拠点を生かし、スタジオ撮影も承ります。

04

旅先の思い出も残せる。
国内外の撮影拠点
全国の各都市やリゾート地、そして、ハワイ・グアム・パリ・上海にも撮影拠点を展開。新婚旅行や記念旅行、家族旅行の思い出も、フォトグラファーがかたちに残します。

05

写真を贈るという文化。
ギフト品質のサービスプラン
たとえば、地元にいる両親が長寿のお祝いや退職を迎える時、友だちや仕事仲間が人生の節目を迎える時、姪っ子や甥っ子がお誕生日を迎える時。大切な誰かに写真を贈り、人生の彩りを贈り会う。そんな文化も育むことできたら素晴らしいと考え、多彩なプランや贈り方をご提案していきます。

With Story

ストーリー

⼤切な節⽬や記念⽇はもちろん、家族の何気ない⾵景を積み重ねていく。
実際に撮影されたご家族とカメラマンとの「With Story」をお伺いしました。
CASE

01

梅本ファミリーのWithStory / tsubai

僕らはきっと、家族のために

CASE

02

縄田ファミリーのWithStory / Shogo

家族の記念を積み重ねて

Instagram

インスタグラム